真空のスプリンクラーで事故を防止! | アルコニックス三伸株式会社

お電話でのお問い合わせ TEL 03-3596-7423

スプリンクラーの水損を防ぐなら【アルコニックス三伸株式会社】へ
(ピンホールの事故・誤作動の防止に役立つ真空スプリンクラー)
~スプリンクラーを設置して火災保険料を節約~

スプリンクラーの水損を未然に防ぐなら『真空スプリンクラー』を
~ピンホールの事故や誤作動の防止に~

スプリンクラー水損を未然に防ぐなら、【アルコニックス三伸株式会社】が提供している『真空スプリンクラー』をご利用ください。『真空スプリンクラー』はピンホールの事故誤作動防止に役立つ画期的なスプリンクラーです。

スプリンクラーの水損が起こると様々なものが濡れてしまい、大きな被害が発生する可能性もあります。そのような被害が起きないよう開発した『真空スプリンクラー』は、東日本大震災においても水漏れ被害を防いだことが高く評価されました。

お問い合せいただければ担当者が詳しくご説明いたしますので、まずはご連絡ください。

スプリンクラーを設置して火災保険料を節約しよう

スプリンクラーを設置して火災保険料を節約しよう

万が一の備えとなる火災保険。火災保険に加入している場合、「保険料をもう少し節約したい」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

消防法令によって定められている水準を上回る消火設備・保守・管理・消火体制が整っている場合、火災保険料率が安価になる場合があります。

各損害保険会社にもよりますが、火災が起きた際に消防隊の力を借りずとも消火設備を用いて昼・夜問わず、十分な消火活動が行えるような体制があると、割引の対象となるケースがあります。

保険会社が認めている消火設備の1つであるスプリンクラーを設置していれば、火災保険料の負担が軽減されることがあります。

新築工事・リニューアル工事問わず火災保険料率の低減が可能ですので、火災保険料についてお伝えいただければご相談にのります。

スプリンクラーの水損による被害を防ぐなら【アルコニックス三伸株式会社】へ

スプリンクラーの水損による被害を防ぐなら【アルコニックス三伸株式会社】へ

スプリンクラーの水損による被害を防ぐために開発した『真空スプリンクラー』を導入する際は、【アルコニックス三伸株式会社】にご連絡ください。新規建築物件だけでなく、リニューアル工事のご依頼も承っています。

リニューアル工事では既存の配管をそのまま使用し、天井の撤去および新設が不要なためコストを削減できるメリットがあります。また、工事内容が大幅に減らせることから工期の短縮も可能です。

お役立ちコラム

スプリンクラーの水損についてご相談ください【アルコニックス三伸株式会社】へ

会社名 アルコニックス三伸株式会社
住所 〒100-6112 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー12階
TEL 03-3596-7423
URL http://www.shinku-sprinkler.com